早めに対処しておきたい!ネズミとイタチは子供のために早めに駆除 早めに対処しておきたい!ネズミとイタチは子供のために早めに駆除

ネズミ駆除とイタチ駆除後に行なっておきたい環境整備

子供のためにも清潔な環境を~駆除後の作業~

ネズミ駆除やイタチ駆除が終わっても、油断してはいけません。子供の健康被害を防ぐためにも消毒、清掃を依頼しましょう。

駆除後の作業も大切

清掃作業
ネズミやイタチの排泄物をそのままにすると、悪臭が消えません。排泄物で汚れた場所に害虫が湧くなど二次被害も心配なので、丁寧に清掃しましょう。汚れがひどい場合は別途費用が加算されるケースもありますが、駆除業者に清掃までお願いすると安心です。見積りをとる段階で清掃費用を聞いて、依頼できるか確認しましょう。
消毒作業
排泄物や巣を撤去しても雑菌や寄生虫が残っているため、殺菌消毒が必要です。業者に依頼した場合、高性能噴射機で丁寧にケアしてくれるため安心できます。清掃、消毒はセットで費用請求されるケースが多く、基本料金に入っているか確認しましょう。たまったホコリや害虫の死骸など、全てをきれいにできるため、住まいがすっきり生まれ変わります。
侵入経路を塞ぐ作業
ネズミやイタチは狭い隙間をものともしないで入ってくるため、侵入経路をしっかりと塞ぎます。巣を作られた場所だけでなく、今後狙われやすい箇所についても一緒に対策するため安心です。しかし、ここまでしても再来リスクをゼロにすることはできないため、保証期間を設けて定期点検・メンテナンスを約束してくれる業者に任せると安心できます。

自分でできる予防方法

ネズミやイタチにエサを与えないように、野菜や果物は冷蔵庫で保管しましょう。生ゴミを捨てる場合は密閉容器に入れて臭いを防ぎ、ゴミの日ごとに捨ててください。三角コーナーに放置するのも良くないので、食事の度に全てきれいにお掃除しましょう。

嫌いなものを置く

イタチやネズミはハッカなど強い香りが出るものを嫌うため、自家製消臭スプレーを作ります。無水エタノールとハッカ油、精製水をブレンドしてスプレーボトルに入れておき、料理の後にすぐ使える状態でストックしましょう。

TOPボタン